フレックスタイム制度

こんにちは、埼玉の気温が高いことは知っていましたが
ここまでの暑さとは思わず、クーラーにすがりついている永尾です。

さて、今回はフレックスタイム制度のお話をします。

フレックスタイムをご存知の方は多いかと思いますが改めて説明します。

フレックスタイム制(フレックスタイムせい、英: flextime system)とは、
労働者自身が日々の労働時間の長さあるいは労働時間の配置(始業及び終業の時刻)を
決定することができる制度。弾力的労働時間制度の一種。日本では変形労働時間制の一種である。
(Wikipedia)

となっています。
弾力的労働時間制度の一種と言われてもなんのこっちゃですね。

簡単に言うと、出社時間/退社時間を労働者自身が決めることができる制度です。
ならば労働時間は自由自在に…とはいきません。
コアタイム“という時間が存在します。

この時間は必ず働いてくださいという時間です。

当社でのコアタイムは10:00~15:00となっています。
そのため上記の時間に勤務していれば後は自由に出勤/退社することができます。

フレックスタイムをうたっていても実際は帰れない企業もあります。
その中で当社はサクッと15:00に帰っていく姿を目撃することも多いです。

私自身も少し早く帰ったり、少し早く出勤したりするときもあります。

今後もプライベートな時間をしっかりと確保して息抜きをしつつ、
業務に励みたいと思います。