大阪支社について

こんにちは。宮地です。

前記事の冒頭、梅雨の話題に触れましたが、関東はもう梅雨が終わりましたね。
梅雨が嫌いな私からすると、けっこう嬉しかったりします。

さて、
私は以前、大阪支社へのアクセスについてご紹介しましたが、

大阪配属希望の就活生も多くいるということと、
「本社はこうだけど大阪支社はどんな感じなの?」という就活生のために
私の日記では大阪支社情報を多めに提供していきたいと思います。

本日は大阪支社が大阪において、
どのような場所に位置しているのかについてご紹介したいと思います。

まず、大阪支社が入っているビルは、いわゆる「御堂筋」という街路沿いにあります。
少し歴史の話になってしまいますが、この「御堂筋」の北には「梅田」、そして南には「難波」があることからわかるように、大阪は戦後、この「御堂筋」を中心に栄えたと聞いたことがあります。
ちなみに梅田を「キタ」、難波を「ミナミ」と呼ぶのは、このことが由来しているのかはわからないので、大阪に帰ったら調べてみようと思います。

脱線しましたが、つまり大阪支社は大阪の中心的な役割を担う場所に位置していることになりますね。

中心的な場所ということで、この御堂筋では頻繁にイベントが開催されており、実はそれも大阪支社で働く楽しみの一つでもあります!
楽しみがあると仕事へのモチベーションもあがるので、個人的には重要な要素です。

以上、今回は大阪支社が大阪においてどのような場所に位置しているのかをお話ししましたが、次回は大阪支社にはどのような部署があるのかについて情報を提供していきたいと思います。