パッケージアイデアコンテスト

今朝、自動販売機でお茶を購入したところ、商品が出てこず
お金だけ飲み込まれた松原です。

本日は“パッケージアイデアコンテスト”についてお話したいと思います。

“パッケージアイデアコンテスト”とは、
社員の企画力要請および新規事業開発促進を目的に、
社員からパッケージソフトのアイデアを募る社内イベントです。
簡単に言うと、「こんなITサービスがあったら面白い!」というアイデアを
社内で募集するイベントです。

提出する企画書には、アイデアの概要だけでなく、
販促方法や、収益予測も記入しなくてはなりませんので、
ビジネスとして成り立つかどうかを考慮する必要があります。

また、社歴・経験は問わないため、入社1年目の私にも応募資格があります。
複数名での応募も可能なので、
私は同期の扇山君・宮地君と応募する予定です。

昨日も3人で打ち合わせをしました。
まだ世に出ていないアイデアを考えるのは難しく、
新商品を生み出すことの素晴らしさを実感しました。

期限も迫っているので、3人で話し合いながら
これから詳細を詰めていきます。
—————————————————–
タイトルとは別件ですが、
ギャラリーに月初勉強会準備の際の写真を追加しました。
そちらも是非ご覧ください。