埼玉の魅力~ショッピングモール編~

埼玉の回し者、扇山です。

前回の投稿では、埼玉県の魅力を列挙しました。
今回は魅力の一つショッピングモールについてお話します。

まず、埼玉を代表するショッピングモールとして「三井アウトレットパーク 入間」「イオンレイクタウン」があります。
この2つはTV番組でも取り上げられることが多く、関東全域からの認知度も高いモールです。
本社のあるさいたま市からも電車や車で簡単にアクセスできます。
特に「イオンレイクタウン」は一日かけても回れないほど巨大で、ショッピング好きの方には天国かもしれません!

残念ながら、埼玉県全域のショッピングモールを説明できるほど埼玉オタクではありません。
「さいたま市(周辺)」に絞り追加で挙げると「ららぽーと富士見」「イオンモール浦和美園」「イオンモール与野」「コクーンシティ」「ステラタウン」があります。
この中でも「ららぽーと富士見」「コクーンシティ」をピックアップします。

ららぽーと富士見」はここさいたま新都心から車で30分程度、さいたま市のひとつ東側の富士見市にあり2015年に開業した新しいモールです。
映画館「TOHOシネマズ」が入っており4D映画を鑑賞する際に私もよく利用します。
施設周辺の道路には、自電車専用レーンが整備されておりサイクリング好きの方には目的地/経由地としてもオススメできます。

最後に「コクーンシティ」です。
会社から徒歩5分という近さにあり、退勤後も気軽に寄れてしまいます!
施設が①②③と3つに別れており、とても大きなモールです。
私がよく利用するのは①の映画館「MOVIXさいたま」、③のヨドバシカメラです。
特に映画館はオススメで、会社帰りにふらっとレイトショーを見れてしまいます。
12スクリーン/全2671席を誇る巨大さのため、観たい映画は大抵上映しています。
少しマニアックな話にはなりますが、日本で初めて「Dolby Cinema」というシステムを導入するのがこのMOVIXさいたまで、2018年内にお披露目予定です。
興味のある方は是非リンク先を見てみてください。

個人的趣味の多い記事になりましたが、以上が埼玉のショッピングモール紹介です。
買物好きは暇しません。ぜひ埼玉へ!