大阪配属の新人は好待遇?それとも?Part1

こんにちは。大阪配属の中村です。
新人研修は、配属先関係なく全員本社で行われます。
なので、私は社会人一日目から5か月間は埼玉で生活をしてます。

今回は、本社で研修を受けている大阪配属の新人の待遇について紹介します。
良い点悪い点を正直に書きます。

大阪配属の新人の正直な声ということで、まず不満に思っている点を綴っていきます。

大きく分けて3点あります。下記の通りです。
1.大阪で新居を契約するがそこで暮らすことができない。
2.大阪の生活環境を整えられない。
3.研修終了後に配属される大阪の先輩社員達と接する機会が少ない。

【1】について
学生時代、京都で一人暮らしをしていた私は、就職先が大阪なので社会人生活を送るため大阪の新居を契約しました。
ですが、契約してすぐ埼玉に越してきたので新居は今はもぬけの殻です。
なので、誰も生活していない賃貸住宅に毎月お金を払っています。(総額30万以上…)
埼玉大阪間の交通費や移動時間、京都の家の荷物の置き場所を考えると9月からの契約はあり得ませんでした。
出張中の一人暮らしの社会人には当たり前のことだと思うのですが、一年目の私にはダメージは大きいです。

【2】について
新居に住み始めたら生活環境を整えることが一番の楽しみだと思います。
ですが私はそれが出来ず、某密林でいい家具を見つけても受け取れないので買うことができません。
配達物も受け取ることが出来ず、水道を止められるところでした。
大阪地震があった時も、家の状態を確認するすべもなくただただ心配でした。
食器が割れているだけで済んだものの水道管が破裂していたらと思うと冷や汗かきます。
さらに、食器やハンガー、その他諸々、大阪にもあるのに埼玉でも必要になるからと買い揃えてしまっています。
(大阪に持ち帰ったらハンガーの数が2倍になってしまう(笑))

【3】について
本社配属の場合は研修中でもたくさんの先輩社員と接する機会がありチーム配属後のイメージも掴みやすいです。
大阪配属の場合、本社の先輩社員と親睦を深めることが出来るので大変ありがたいのですが、大阪でのチーム配属後のイメージというのはやはり掴みづらいです。
一度だけ7月に大阪で歓迎会があったのですが、残念ながら大雨の影響で中止になってしまいました。
ですが、たまに大阪の先輩社員が本社に出社することがあり、その時にお声掛けくださりとても暖かく、気持ちもオレンジ色になります。

これらが、本社で研修をしてみて感じた不満です。
【1】【2】は私が実家暮らしであれば出てこない問題で、【3】は仕方ないかなと考えています。
それに、研修自体の不満は一つもないことが見てお分かりいただけると思います。

part2では、本社研修中の大阪配属の新人の待遇の良い点を紹介しようと思います。
今回の記事はマイナスイメージが強いですが、次回はそのイメージを払拭するほどのプラスイメージを受ける記事にするので楽しみにしていてください。
大阪配属の新人が本当に本社で研修を受ける必要があるのか、という疑問には触れません。
では、残り少ない研修期間と関東生活を楽しみたいと思います。