埼玉の魅力~都内へのアクセス編~

2019年3月にオープンする埼玉県飯能市に建設中、ムーミンバレーパークの完成が楽しみな扇山です。

埼玉の回し者ですので、本投稿では以前の記事・埼玉の魅力②「都内へのアクセスが良い」についてお話します。
本社の所在地「さいたま新都心」から電車でひと駅、我らが「大宮駅」を出発地とします。

一概に「東京」といえど、東京都には主要駅がたくさんあります。
皆さんは何駅を思い浮かべるでしょうか。

今回は
・土曜日の午前10時に友人と待ち合わせ。
という設定で、以下主要駅へのアクセスを調べてみます。
【東京】【上野】【池袋】【新宿】【渋谷】
(利用サイト Yahoo!路線情報:https://transit.yahoo.co.jp)

—————————————-
【駅名】所要時間・乗換回数
出発時間 – 路線 → 到着時間
—————————————-

【東京】33分・0回
09:27 大宮 – 【JR宇都宮線(上野東京ライン)・熱海行】→ 東京 10:00

【上野】29分・0回
09:30 大宮 – 【JR高崎線(上野東京ライン・品川行)】→ 上野 09:59

【池袋】24分・0回
09:34 大宮 – 【JR湘南新宿ライン快速・国府津行】→ 池袋 09:58

【新宿】33分・0回
09:26 大宮 – 【JR湘南新宿ライン特別快速・小田原行】→ 新宿 09:59

【渋谷】37分・0回
09:18 大宮 – 【JR湘南新宿ライン・伊豆行】→ 渋谷 09:55

待ち合わせ時間を到着時間に置き換えるのは私の悪いクセで、よく友人から怒られます。
以上をまとめると
所要時間は30分前後
乗り換え回数はゼロ
寝ているだけで東京の何処へでも行けてしまいます。
(寝すぎると神奈川、静岡まで行ってしまいます…。)
むしろ近すぎて寝る時間もないくらいですね。

今回は大宮を例にしましたが、埼玉県南部各地から都内へのアクセスはとても良いです。
地方から就職を検討されている方、「埼玉は嫌だな」と思ってませんか?
ひとまず埼玉は置いていおいて、東京に近い!という理由で前向きに考えてみてください。
日常生活は埼玉内で完結しますが、東京が近いと人生が広がります!

以上、日本の首都・東京の魅力でした。