品質管理

こんにちは。
好きなことは新聞にはさまっているチラシを見ること、宮地です。
チラシを見て物欲を掻き立てています。

さて、本日は品質管理について、
私の業務範囲内でお話したいと思います。

ニュースで報道されていたので知っている方もいると思いますが、
新幹線の台車に破断寸前の亀裂があったという問題が発覚していましたね。
詳しい内容はお調べいただければと思いますが、亀裂の原因は台車製造側によると、
・過度な現場依存
・品質管理に脆弱性
などの原因があったみたいです。

中でも品質管理については、私の業務においても他人事ではありません。

私の業務では成果物に対して品質を担保するために、テストやレビューを行います。

具体的には、
・詳細設計書のレビュー
・単体テスト仕様書のレビュー
・単体テストの実施
・成果物・単体テストに対してのレビュー
などが挙げられます。

このようにテストやレビューを繰り返すことで品質を担保しています。

何かを作成するとき、主観的になってしまうと、見落としや勘違いしている
ことが必ずあります。
そのために、現場を熟知している先輩社員の方々が、第三者の視点から
レビューでチェックしてくれているのです。
このプロセスがあることで、安心してお客様に成果物を提供することができます。

とはいえ、過度な先輩頼みはよくないので、
製造の段階から品質を意識し、レビューでの指摘を
極力少なくしていきたいと思います。

以上、私の業務範囲内でとても狭い範囲ではありますが、
品質管理についてお話しました。