埼玉の魅力~北関東、北陸、東北へのアクセス編~

東京ヤクルトスワローズを応援している扇山です。

一昨日も明治神宮野球場のバックネット裏で試合観戦してきました。
仕事おわり、ビール片手に観る野球は最高です。

埼玉の魅力シリーズも第3弾。
同期と比べて当社要素の薄い記事ですが、埼玉の魅力は会社の魅力に繋がると思い書いています。

今回は「北関東、北陸、東北へのアクセス」についてお話します。

何故そこへのアクセスなのか?

それはズバリ「旅行」です。
家族や友人とはもちろん、時には一人でも旅行する旅行好きの私ですが、
これらの地域は候補地によく挙がります。(扇山調べ)

大阪・京都など西の観光地よりも早く手軽に行けることが要因でしょうか。
北関東や東北は有名な温泉地が多数あり、冬はゲレンデとしても人気があります。

前回も登場した本社の隣駅「大宮駅」にはたくさんの路線が通っています。
その多さ故、JR線のホーム番号は22番まであるほど…!

新幹線も複数種類あり(東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸)新幹線を利用できます
停車する駅例を挙げると(【北関東】高崎・宇都宮【北陸】富山・金沢・新潟【東北】福島・仙台・山形・盛岡・新青森)などなど…
本州東側の主要駅をかなり網羅しています。(北海道新幹線なら函館も行けます!)
旅行好きにはたまりません。

(これはPRですが)
さらに当社が加入している保険組合には、お得に旅行できる制度が盛りだくさん。
私も今月予定している九州旅行の一部に、組合の制度を利用しています。
なんと、福岡で宿泊するホテルが5000円引きになりました。

旅行好きの方はもちろん、
東北や北陸に実家がある方も安心して働けますね、そう埼玉(当社)なら。