知らない技術へのアプローチ方法

こんにちは、永尾です。
昨日までの三連休はどのようにお過ごしでしたか。
私はラーメンを食べに行く以外は家でゲームをするという有意義な日を過ごしました。

さて、今回は初めて触る技術へのアプローチの仕方についてお話します。

私が所属している製品企画室では、
新しい技術や自分が使ったことのない技術に触れる機会が多くあります。

一から学習しようとすると一日があっという間に終わってしまい進捗が生まれません。

なので私の場合は、まずサンプルを見つけて中身を見ます。
そして使えそうなものを利用していくというやり方をしています。

この方法をやっていく中で、従来の技術との違いなどが出てきて
その都度調べることで知識を増やしていきます。

しかし、この方法を使えるのは実用化されている技術での話です。
研究開発ともなると一からの学習以外方法はないので根気を持って挑むしかないですね。

私は学生の頃から同じやり方をしていたので、
学生で研究の進捗が良くない方がいれば学習の仕方を変えてみるのも一つの手かもしれません。

以上、知らない技術へのアプローチ方法でした。