チーム配属2ヶ月

こんにちは。
新しいガンダムの筐体の生産が追い付いていないらしく、家の周りのゲームセンターに入るのが当分先だと知って出鼻をくじかれた斉藤です。
昨日、仕事終わりに大宮のゲームセンターを覗いてみましたが
長蛇の列になっていたので断念しました…。

さて、私がチームに配属されて2ヶ月が経とうとしています。

2ヶ月間業務をこなしてきたのですが、振り返ると自分自身でまだまだだなと感じることがまだ多くあり、その中でも「作業スピードの遅さ」が課題になっています。

作業スピードが遅い一番の原因は、
「自分で考えている時間が長い」からです。
何事も「いくら悩んでもわからないこと」というのは出てきます。
その時に、すぐに他の人に助けを求めることができれば案外簡単に終わることも多々あります。

ですが、私の場合すぐに助けを求めずに延々と考えてしまうことが作業スピードの低下につながっています。
私がすぐに助けを求めないのは「作業を邪魔してしまう」という気持ちがあり、聞くことに踏み出せないからです。
他のメンバーの方は私の業務より難易度も量も上の仕事をしていますし、そのことを考えると中々聞くという行動に移せなくなってしまうのです。

しかし、色々聞きながら業務を行えるのも新人のうちだけなので、
これからは邪魔してしまうという気持ちを少し抑え込んで積極的に聞きながら業務を行い、少しでも作業スピードを上げられるよう頑張っていきます。

以上、自分に楔を刺すための振り返りでした。