運営サイド

Amazonの手のひらで転がるのが楽しい扇山です。
最近タイムセールばかりで財布が保ちません。

本日は月の第一営業日です。
通常は月初勉強会の開催日ですが、
今月はパッケージアイデアコンテストの決勝プレゼンが行われました。

同期では中村くん、斉藤くんが見事なプレゼンを披露していました。

以前の投稿で説明済みですが、
月初勉強会/イベントの運営担当は新人です。

慣れない作業に毎回肝を冷やしつつも、
大きなトラブルなく先月まで運営してきました・・・が。

残念ながら本日、大阪&東京への中継で不具合があり
運営する難しさを体感しました。

前日夕方、当日朝と中継テストしてもなお、トラブルは起きます。

トラブルを未然に防ぐ対策は重要です。
しかしトラブル時の対応も同じくらい重要だと気づきました。

今回わたしが学んだ(考えた)ことですが、
トラブル時、運営側は「周り(客)を安心させる」ことが大切です。
運営が慌てているようでは、周りが余計に心配してしまいますね。
まずは落ち着いて行動することが失敗緩和に繋がります。

わたしたち新人も日々の業務が忙しくなりはじめた最近ですが、
月初の運営作業はいい刺激になります。
きょうの失敗を活かして、今後の運営に携わります。