エバンジェリスト

山梨県大月市の扇山に登る計画をしている扇山です。
免許書と山頂標識を一緒に撮影し、インスタバエを狙うためだけに登ります。

本投稿では当社の取り組み「エバンジェリスト養成プログラム」を紹介します。

まずエバンジェリスト(evangelist)の原義ですが、
キリスト教の「伝道者」を意味します。
最近ではIT業界の注目人物を指す言葉としても使用され、
トレンドや最新のテクノロジーをユーザーに解説する役割を持ちます。

当社もエバンジェリストを養成し、
業界で名を知られるような人物を排出すべく
「エバンジェリスト養成プログラム」が始まりました。

特にプレゼンテーション能力を重要視する方針のため、
来る11/14(水)、代表者(エバンジェリスト候補)同士がプレゼンで競い合う
「SIエバンジェリスト決定戦」が開催されます。

社内の各事業部から代表者(エバンジェリスト候補)を選出し、
ある意味「事業部対抗」のようなカタチで競い合います。

普段は競ることも無く、お互い意識しない事業部間ですが(私が新人だからでしょうか)
代表同士の直接対決ということで熱い戦いになりそうな予感です。