PGバトルの感想

こんにちは。3連休でわくわく宮地です。

さて、本日は先日ご紹介したPGバトルに参加してきた感想をお話したいと思います。

以前ご紹介したとおり、
PGバトルとは三人一組のチームで問題を解き、合計点数を競い合うプログラミング大会です。
ちなみに私は大阪支社の先輩社員の方とチームを組んで参加しました。
PGバトルでは、ましゅまろ、せんべい、かつおぶし、という難易度別の問題群があり、
メンバーのスキル等に合わせて誰がどの難易度の問題を受験するか役割を決めます。私はもちろんましゅまろで受験しました。

結果はというと、「うーん、、、」という感じです。
半年前のプログラミングコンテストに比べると正解した問題の解くスピード等は早くなっているのですが、
難易度が上がるにつれてまだまだ実力が足りないことを痛感します。

これからもプログラミングコンテストに参加する機会はたくさんあるので、
しっかり今回の問題を復習してリベンジあるのみですね。
焦らず徐々にステップアップしていきたいと思います!