結合テスト

こんにちは、松原です。
この連休は群馬に帰省したのですが、地元の方が寒くてびっくりしました。

さて本日は、案件作業で実施している“結合テスト”のお話をします。

以前、システム開発におけるテストについてご説明しましたが、
“結合テスト”とは、手続きや関数といった個々の機能を結合させて、
連携・動作が正常に行われているかを確認するテストのことです。

この結合テストは、単体テストによって個々の機能が
問題なく動作することを確認した後に行います。

単体テストよりも、テストで行うアクションや確認項目、
クリアするための条件が複雑になります。

単体テストと同様に、すべての項目が期待通りの動作をするまで
修正と確認を繰り返します。

案件にアサインされた当初よりは業務に慣れましたが、
まだまだ周りの方に助けて頂きながら作業をしているので、
安心して仕事を任せて頂けるように、
丁寧に作業していきたいなと思っています。