Microsoft Teams

物欲センサーがお休み中で、PayPayの波に乗り切れない扇山です。
都内の対象店舗は凄い混雑らしいですが、本社のお隣・大宮はどこも落ち着いています。
埼玉のいいところですね。

本投稿では私達が社内で使用するチャットツール
Microsoft Teamsを紹介します。

TeamsはMicrosoftのOffice365サービスに付属する、
ビジネスチャットツールです。

似たようなモノとしてSlackがあり、
巷での人気や認知度はこちらが上でしょうか。

TeamsやSlackの機能には共通して
チャット、ビデオ会議、ファイル共有などがあります。
両者の利点欠点は様々ですが、
TeamsはMicrosoftOffice各種との連携が豊富で、この点がSlackより秀でています。

当社はExcelやWordの資料も多く扱うため、チャット以外の機能も便利に活用しています。

チームやプロジェクトの方針にもよりますが、
Teamsで遅刻の連絡をすることもあり、電車でもササッと報告できます。
どの様な心理か分かりませんが、チャットでの連絡はメールよりだいぶ気軽です。

使用して9ヶ月経ちましたが、未発見の機能も多く
まだまだ便利に使えそうです。

学生時代の友人を見ると、
この様なツールを導入せずメールのみ使用する企業が未だに多いようです。

ツール導入のフットワークが軽いことも当社の魅力です。