宮地の就職活動日記

こんにちは。
西郷どん最終回に涙が止まらなかった宮地です。
幕末のような時代が本当にあったと思うと不思議な感じがしますね。

さて、本日は私の就活時代のお話をしたいと思います。

12月も中盤ということで2020年卒の就職活動も盛んになっていく時期ですね。
専門学校や理系の方の事情は分かりませんが、文系の大学生であればそろそろ就活準備を
始める頃ではないでしょうか。

私の場合は今の時期にまさか開発職として就職しているなど
全く考えてもいませんでした。
特に夢もなく、どの業界もしっくりせず、2月くらいから
また考えようという感じだったと思います。
結局、2月になっても大して進歩はなかったのですが、
ふと「これから40年間も働くんだし、どうせなら今まで全くやってこなかったことをしよう」と考えました。
そしてIT業界に絞って就職活動をした結果、
無縁だと思っていたことをするのは意外と楽しく、今に至るわけです。

なぜシステムインテグレータに?という部分においては、
こちらで赤裸々にお話しています。

あまり参考になるかわかりませんが、こんな就職活動もあるんだなと
思っていただければ幸いです。

以上、私の就活時代のお話でした。