プログラミングコンテストを振り返って

こんにちは
先日、一年ぶりぐらいに映画館で映画を見た斉藤です。

昨日、プログラミングコンテストが開催されました。
問題の難易度も上がっており、今までは難易度3までの問題が出題されていましたが、今回は難易度4の問題も出題されていました。
(難易度についてはコチラ)

今回は先輩が開いた対策会にも参加し、意気揚々と参加したのですが、
結果は1/3問正解と惨敗でした。

敗因は時間のロスをしていた部分が多かったことです。
バグが発生するたびにデバックを行って原因を探っているのですが、
このデバックの回数が多くなり、時間をロスしてしまいました。
特にコピーしてきたfor文の書き換え漏れや、処理の中での初期化漏れ等、
少し気をつければデバックせずとも修正できたミスをデバックで発見するということが今回多かったです。

次回以降は書き換え漏れや足りないものはないかを事前に確認し、
デバックに費やす時間を減らしていきたいです。