電話対応

こんにちは、目覚ましは7:40、中村です。
毎朝アレクサに起こしてもらいます。

今回は電話対応について触れていきたいと思います。

大阪支社は、受付や製品に関する問い合わせに対応することもあります。
覚えたての頃は苦手だった電話対応ですが、今では大阪ならではの対応にも慣れました。

今でも覚えている研修期間中の失敗談を一つ紹介します。

お客様からのお電話を先輩に取り次ぐ際は、保留を押して受話器を置くのが手順ですが、
その時は「少々お待ちください。」の後にそのまま電話を切ってしまいました。
電話相手の方も驚いたでしょうが、私本人もまさかの失敗に驚いていました。

もう同じ失敗はしていないので、反省は出来ているのだと思っています。

失敗談ではなく温かくなるエピソードで、地元にある得意先の方からの電話を取った際に、聞き覚えのある訛りで懐かしい気持ちになります。

私自身、まだ福井訛りが抜けてないらしいのですが全く自覚はありません。

私宛に電話が掛かってくるようになるのはいつになるでしょうか。