業務で学んだこと2

こんにちは。
ケータイを機種変更して操作に慣れない宮地です。
普段使っているものだけに最初は仕様の違いに戸惑いますよね。

近頃はデータテーブルの差異調査をしています。
差異調査と聞くと「最新のDBとテーブル定義を見比べて~、、、」と地味な作業に感じますよね。
実際、地味な作業ではあるのですが、ただ見比べるだけの作業ではありません。
実業務では一つのDBに定義されているテーブルは途方も暮れる数があり、単純に1つ1つ差異を確認していると
いつまで経っても終わりません。
詳細は割愛させていただきますが、差異があるテーブルを絞り込むために
色んなツールを試してみたり、SQLを組んだりしました。
差異の洗い出しが終わり、あとは「DBの定義をコピーしてER図を編集して貼り付けていくだけ!」
と思っていたのですが、微妙にフォーマットが違うことから全選択してコピーして貼り付けとはいかず。
そこで、ツールというほどではありませんが、コピーした文字列を貼り付け先のフォーマットに整形するものを作成しました。

紆余曲折ありましたが、この作業を通して今まで学んだことを組み合わせて生かすことができたと思います。
新しい知識を身につけるだけでなく、このような機会も大切であると感じました。
この感覚、大切にしていきたいと思います。

以上