ボードゲームin大阪支社

こんにちは、氷は買う派の中村です。

先日、業務後に大阪支社の社員のみなさんとボードゲームをしました。

本社勤務中の毎月の楽しみだったボードゲームを大阪でも出来るということで楽しみにしていました。
一つ上の先輩も本社勤務中にボードゲーム部に参加していたようです。

当日は、業務後に軽食を買いに行き、飲食しながらのボードゲームでした。
思いのほか人が集まり、中にはプライベートでボードゲームをしている先輩もいました。

犯人は踊る」と「アヴァロン」というゲームをしました。
「犯人は踊る」はカードゲームで、一枚の犯人カードが誰の手元にあるかを探すゲームです。
ババ抜きのような感覚で割と簡単なルールなので手軽に楽しめます。
ラストゲームで上手いこと犯人に仕立て上げられて負けてしまいました。

「アヴァロン」は2チームが共同してミッションを遂行し、赤陣営が影で失敗するよう仕向け、青陣営が赤陣営をあぶり出すような内容です。
こちらはルールが難しく頭を使います。
様々な考察が飛び交い白熱したゲームになります。
赤だと疑われたてしまった直後、青が確定してほっとしていたら負けていました。

両方とも初めて触るゲームで、かなり楽しめました。

社会人になってからするボードゲームはとても面白いです。
逆にトランプで大富豪ばかりやっていた高校時代が懐かしいです。

次回の活動はいつかは分かりませんが積極的に参加しようと考えています。