環境構築フォローとモジュールアップ

こんにちは。
某ゲームが7月にswitchでリメイクされるとのことで、
switchデビューすることを決めた斉藤です。

さて、私がアサインされているいくつかの案件に短期間ではあるもののパートナーさんが新たに4人アサインされました。
そこで私が任されたのはパートナーさんの環境構築フォローとモジュールアップ作業でした。

環境構築のフォローについては、パートナーさんに環境情報をまとめて送ったり、フォルダが閲覧できるよう権限の付与を行う等の作業を行っていました。
今までに環境構築は何度か行っていたので、あまりつまずくことなく情報の共有が行えました。

モジュールアップではパートナーさんに作成していただいたプログラムを
実行環境へ反映する作業や、ER図やテーブル定義の変更を行っていました。
しかし、そこでプログラムの反映漏れを起こしてしまい、その後の受入作業を中断させてしまうというミスを犯してしまいました。

原因としては適用プログラムのチェックを記憶だよりで行ってしまったことです。
特に今回は反映しなければならないプログラムの数も多く、反映漏れが起きやすい中で記憶だよりのチェックを行ってしまったため、ミスが発生してしまいました。

今後はミスを発生させないよう、反映しなければならないプログラムを必ずリスト化し、
反映後にもチェックを行っていきます。