保守作業

こんにちは、ANTHEMを買った中村です。

前々回の記事は製造工程に関しての内容でした。
今回は、保守作業について触れていきたいと思います。

保守作業とは主にお客様の問い合わせに対応する作業です。
弊社製品のOBPMにて問い合わせ管理をし、遂次対応していきます。

私の場合まだ保守作業を任されることはほとんどないですが、数件だけ対応したことがあります。
先週対応したものは、出力されるはずのない伝票が出力されてしまう原因の調査というものでした。

他人が書いたプログラムの調査でしたが、メモ書きを参考にしてなんとか問題箇所を発見できました。
保守作業は不慣れなため調査の方法を先輩に教わりながらの作業でした。
今回残したメモを生かすためにも徐々に保守作業が増えてくるとありがたいです。

プログラムの不備なのかお客様の入力ミスなのか、そこまで原因を調査しました。
該当の伝票を調査すると、入力された金額にズレがあり、そこが原因で出力されていました。

今回は問い合わせに対しての回答は担当しておらず、原因調査の結果を先輩に報告したのみでした。

専門用語を使わず簡単に書いてみたのでイメージが伝わればいいなと思うのですが、
実際は保守作業に不慣れな私にとってかなり難しい作業でした。

製造と保守を同時に担当したら余計に納期を気にすることになりそうです。
ですが、保守作業は自分にとってとても勉強になる作業だと感じました。

今回はかなり時間がかかりましたが、今後はもっと時短を意識したいです。