勉強会実施

こんにちは、ポケカを始めた中村です。

先日実施した勉強会の様子をお話しします。

2月末に弊社製品GRANDITの債権部分に関する勉強会の講師を担当しました。
事前に頂いているお客様からの質問に回答するといった要領で勉強会を進行しました。

質問一覧は実際にあった質問からマネージャーいくつか抜粋し作成されたものでした。
単にGRANDITの操作方法や仕様の説明をするのではなく、
質問に対する回答も踏まえた勉強会だったので難易度は低くありませんでした。

勉強会の講師を担当するためにはまず自身がGRANDITの勉強を行う必要があります。
研修期間の資料やお客様に提示するようなマニュアルで勉強しました。
また、分かりやすい説明になるようデモも実施したのでそのための準備も必要でした。

過去にパケコンでプレゼン経験はあるのですが、お客様向けの自社製品の説明となるとまた違った難しさがあります。
勉強会後にその場で受けた質問については、明確に回答することが出来ませんでした。

勉強会に参加していただいた社員対象のアンケート回答を確認しました。
良かった点や改善点など参考になる意見ばかりです。
マニュアルの読み込み不足や知識不足を再確認するいい機会となった勉強会でした。