障害対応

こんにちは、松原です。

今回は、私が行っている障害対応のお話をしたいと思います。

私が現在参画しているプロジェクトで、単体テストの工程が始まりました。
この単体テストで報告された障害を解消し、
期待結果と実施結果が等しくなるようにするのが障害対応です。

これまでは障害を起票することが多かったのですが、
今回初めて製造を担当したため、障害対応を行う機会も多々あります。
(本当は障害が無いことが理想ですが・・・)

起票された障害を見ると、
製造工程の段階で気づかなかった実装の漏れや、ケアレスミスに気づきます。

これからは、障害がなるべく出ないように、
今回指摘された内容を活かしていきたいと思います。